2015-03

15/03/23 消費電力-Vi40-

20150323081525000

ひとまず速報値です。

安田工業 YBM-Vi40

上のグラフで0:00-8:00  や 15:00-21:00 までが

電源は入っているが主軸回転はなく稼働していない状態です。

約3.6kw  ということはこれまたおおよその料金 18.7円/1kwh で計算すると

68円/1時間

高いか安いかはそれぞれに判断はお任せするとして

弊社としては、

「機械の安定を狙うのであれば、やはり電源は落とさないほうが、あくまで当社ではメリットがある」

と考えます。

ただこれはそんなに単純な話ではなく、環境問題等も絡んできます。

われわれ製造業、いや、人間として、エネルギー問題は是も非も含む問題ですから

よーーく考える必要があると感じています。

 

 

ちなみにほぼ24時間連続運転中は下のようなデータです。

弊社ではこの機械の一番多用する回転数は14000ですので

ほぼVi40の最大電力使用時、と考えてよさそうです。

あくまで参考までに。

20150323081457

 

 

 

 

2015-03-23 | Posted in BLOGComments Closed 

 

15/03/21 OKK VM5

IMG_7831

 

OKK VM5Ⅲ

BT50 回転数8000 なのですが

いろいろ調べたいこともあり、8000回転MAXで回してみて(XYZ軸移動は無し)

主軸単体がどう変位するのか????と今測定しています。

リングゲージ置いてタッチセンサーで原点設定、工具変えて8000回転でドウェル、

5分おきに止めてタッチセンサーに工具交換し、再度リングゲージを測定する、の繰り返し。

 

%
(OKKVM5-SPINDLE-TEST)
#599=0.

WHILE[#599LT90.]DO1

G91G28Z0
G91G28X0Y0
T30
M06
G90G54G00X0Y0
G43Z50.H#507
G65P9631Z-5.R40.
G91G28Z0
#[600+#599]=#121
#[601+#599]=#122
#599=#599+2.

G91G28Z0
G91G28X0Y0
T01
M06
S8000M03
G04X300.
M05

END1

G91G28Z0
M30
%

 

まだ測定途中ですが、なかなかの驚きの結果になりそうです。

 

 

 

2015-03-21 | Posted in BLOGComments Closed 

 

15/03/20 消費電力測定

IMG_7817

 

ずっと実施したくて、でも実行できなかったことを、やっと。

「消費電力測定」

機械への各ブレーカ毎に消費電力を測定可能になりました。

 

なぜこれをやりたかったかとい言うと、、、

多くの御客様で、夜仕事を終えた後に機械の電源を落とされています。

春秋はまだ良いのですが、夏冬は昼間夜間で工場内の温度差が大きく出ます。

もちろん機械も工場内の環境温度に左右され、熱変位を引き起こすわけですが

機械そのものにも熱源となるものを多く抱えています。

特に主軸・機械の冷却油などは機械の電源を落としてしまうと、当然冷却も止まります。

そして翌日朝出勤してから電源ON、暖気運転、しかし機械の熱平衡までは思った以上に時間がかかります。

仮に機械が安定するまで3時間かかるとします。

その間は精度の必要な加工はできません。

その3時間

すでに機械が安定していたら、一番付加価値を生む高精度加工を行えるわけです。

だから機械の電源は落とさないのがベストなのです。

 

ですが、機械は電気で動くわけですから、電気消費、つまり電気代がかかります。

生産に使われず利益を生み出さない夜間、電気代を抑えたいのは当然のことです。

じゃあ、夜間機械の電源を落とすことで、どれだけの電気代を削減できるのか。

その真の値を知りたいがために今回の消費電力測定を行うことにしました。

 

ひとまず安田工業YBM-Vi40 弊社内で一番電気容量の大きい機械です。

一日24時間(実稼働時間6時間)の消費電力は・・・

99.48 kwh

中部電力のHPでは昼間料金は 18.7円/kwh (夜間はこれより割安です)

18.7円/kwh × 99.48kwh = 1860円/1日

24時間で1860円です。

夜間電源を落とす時間が20時~翌8時の12時間とすると

単純な計算で930円です。

先述の 「3時間の価値」 と 「電気代930円の削減」 

どちらを重要視するかはそれぞれの会社の方針次第です。

 

ですがこうやって測定することで、これまで見えていなかったことも見えてくるようになります。

こんなことをお客様に提案するのが私達の仕事だと考えています。

 

※現実には機械だけでなく、空調・コンプレッサーなどの付帯設備の電気使用もありますので

上記の計算のように単純なものではありませんが、同じように付帯設備も測定すれば

全体の電気使用量の全貌が明らかになり、電気代削減のポイントが見えてくるはずです。

 

またこの測定については、データ取りしてWEBにて報告しようと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015-03-20 | Posted in BLOGComments Closed 

 

15/03/17 SODICK SL600G

IMG_7762

 

ソディック ワイヤーカット放電加工機 SL600G

当社のメイン加工機です。

これまで当社で設備した歴代のワイヤーカットは

AQ535L → AQ750L → AQ750L → AQ535L → AQ400L → SL600G

と。現在はAQ400L、SL600Gの2台体制です。

AQ537L/327L の世代の機械がないですねぇ・・・

 

 

 

2015-03-17 | Posted in BLOGComments Closed 

 

15/03/06 傾ける

1986

 

これまで出来なかった加工が

傾けるだけで可能になる上に、

普通では考えられないような首下の長さで

削れてしまうのだからすごいことです。

ところが、5軸に慣れると3軸の加工が下手になる、という欠点も(笑)。

3軸の加工も大事ってことですね。

2015-03-06 | Posted in BLOGComments Closed 

 

15/03/06 想いを。

150305

 

製造業って言うと、カタクルシイデスヨネ。

でも、とっても奥の深い素晴らしい仕事なんですよ。

だから、

変な「カタクルシサ」とか、払拭したいと強く想っている。

もしかしたらそれこそ自分の持つ偏見かもしれないけれど。

 

スタイルを楽しむ、デザインを楽しむ、

そうやって日々の仕事に少しのエッセンスを付け加えていければ

きっと今よりステキなものづくりができるんではないかなぁ

 

 

 

 

 

2015-03-05 | Posted in BLOGComments Closed 

 

15/03/05 息抜き

IMG_7687

 

なかなか美味かったですよ。

タイ料理は大好きです。

パクチーを布団に敷き詰めて

寝てもいいな、とも思ってます。

仕事に関係なくて申し訳ありません(笑)

でもたまにはこんなこと記事にしてもいいのではないかと。

※社員の総意ではありません。あくまで個人の見解です(笑)

 

 

 

2015-03-05 | Posted in BLOGComments Closed