2016-09

16/09/25 BIG ダイナライン

image

4月に入れ替えをした、安田 YBM950V には大昭和精機ダイナラインを搭載しています。

機上にてボールエンドミルのR測定、ラジアスエンドミルのR測定ができる優れもの。

もちろん工具長、工具径、刃ごとの振れ測定も可能です。

上の画像は

「加工前のRプロファイル」 に対して 「加工後のRプロファイル」 を

比較してR全体における摩耗量判定もできるようになっています。

この加工ではR先端部を使用した平坦部加工が多かったために

先端部が10μ弱の摩耗をしていることがわかると思います。

この摩耗量が指定した値を超えると、エラーにしたり、予備工具に交換して再加工したり、

いろいろなその後の対応へ活用できる、ということなのです。

 

 

2016-09-25 | Posted in BLOGComments Closed 

 

16/09/24 ちなみに赤はこんな感じ

IMG_6384

 

ALN600G の状態表示灯の続きですが

「赤」 の時はこんな感じ。

だんだん違和感なくなってきて、

やはり便利ですね、遠くからでもよく分かるし。

 

 

2016-09-24 | Posted in BLOGComments Closed 

 

16/09/12 間接照明???

IMG_6383

 

先月にSL600Gとの入れ替えで搬入された、

ソディック ALN600G ですが、ふと据え付け作業している際に目に入ったのがコレ。

ん???? なんか色が変わったぞ????

納入されるまで知りませんでしたが

情報表示灯(まぁ、パトライトですね)が内蔵されている様です。

しかも、これは何と言いますか、、、、間接照明、、、、

ヘッド側のカバー内にLEDが隠されているのでしょうね、

その光が内側のカバーに映し出されています。

ちなみにこの状態は 青=運転中 です。

HALT、加工終了、エラー時、は赤色になり

それ以外の状態では緑が常時点灯している感じです。

わざわざ間接的に光を使うところが、なんともソディックらしいなぁと感じました。

良くも悪くも。

でも結構好きですよ、そういうところが。

 

 

 

2016-09-12 | Posted in BLOGComments Closed 

 

16/09/07 レイアウト変更

IMG_6328

 

8月の連休明けに、工場内の設備レイアウトを変更しました。

新たにソディック製ワイヤーカット ALN600G を納入しました(というか、SL600Gと入れ替え)。

CAD/CAM室に設置してあったMC430Lも、本工場内に移設して写真の通り。

東側から

三井 VERTEX550-5X

OKK VM5Ⅲ

ソディック MC430L

ソディック ALN600G

ソディック AG60L

という5台並びで、もうこれが限界ってくらいにキュンキュンです。

2016-09-07 | Posted in BLOGComments Closed